【人まち事業】二丁目小学校 in 公園通り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月27日(火)、宗像市公園通りで市民活動団体『二丁目小学校』によるそうめん流しが開催されました。この日は小学校の始業式。帰宅したたくさんの地域の子どもたちが二丁目公民館に集まり参加しました。(この事業は宗像市人づくりでまちづくり事業補助金を活用して実施しています。)

まずは、そうめん流しの土台作り。地域ボランティアの皆さんが竹を加工し手際いよく繋げていきます。その長さ、なんと17m!

その間、子どもたちはナイフやヤスリを使って竹の箸を作ります。子どもたちの中には初めてナイフを使う子もいて「こわい・・」と不安そうに削っていきます。スタッフが寄り添って最後まで自分たちで作れるように丁寧にサポートします。

竹で作ったつゆ入れの容器とマイ箸を持って、待ちに待ったそうめん流しスタートです!流れてくるそうめんを思うようにすくうことが出来ず苦戦する子どもたち。その様子も楽しむ子どもたちとスタッフからは大きな笑い声が雨の中に響きわたりました。

 

 

 

 

 

 

市民活動団体『二丁目小学校』は公園通りの公民館を活用して地域住民が中心となり、学校の休業日に自宅で過ごす子どもたちのための居場所をつくる活動をしています。団体名には子どもたちが親しみを持って安心して過ごせる”第二の小学校”にしたいという想いが込められています。

◉宗像市人づくりでまちづくり事業補助金の詳細はこちらからご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加