【参加者募集】10/26 まちづくりのすゝめ 〜 03 ツール編「LINE公式アカウント活用のすゝめ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市民活動やまちづくりを実践する時に役立つノウハウを学び、これからの活動に活かすための講座です。2022年度は「スキル編」「デザイン編」「ツール編」「実践編」のテーマに沿って、全4回開催予定です。

2021年度に開催したまちづくりのすゝめはこちら ▶︎▷

第3弾 ツール編「LINE公式アカウント活用のすゝめ」

まちづくりのすゝめ 第3弾は、「LINE公式アカウント活用」。団体や組織でLINE公式アカウントを使うのは、なんとなく難しそう…と思っていませんか?明日からすぐに使える方法を“LINE活用のプロフェッショナル”の岩田正浩さんからから伝授していただきます。伝えるためのツールをひとつ増やして、地域活動の発信に活かしてみませんか?

概要

  • 日 時: 2022年10月26日(水)19:00〜20:30(受付18:45〜)
  • 会 場: メイトム宗像 結工房 (宗像市久原180番地)
  • 対 象: NPO、市民活動、まちづくりに関心のある方
  • 定 員: 先着20人
  • 参加費: 無料
  • 内 容: LINE公式アカウントの基本情報、立ち上げ・活用方法など

講師

岩田 正浩

  • コモン・クリエーション合同会社 CEO
  • LINE公式アカウントアドバイザー
  • 自治体DXコンサルタント
  • LINE SMART CITY GovTechプログラム プロジェクトマネージャー
  • 内閣官房新型コロナワクチン接種ベンダー協議会

1986年10月28日生まれ、福岡県北九州市出身。
23歳から東京のプログラミング会社で5年間プログラミング業務に従事しその後独立、プログラマーの人材派遣会社を設立。その後、会社を譲渡し地元福岡へUターン、個人事業主としてLINE Fukuokaのスマートシティ戦略室と共同でLINEを使った自治体DXを推し進める。また、LINE Fukuokaより提供されたサービスの「LINE SMART CITY GovTechプログラム」のプロジェクトマネージャーを務める。
その成果が認められ、2021年1月にデジタルを用いた新型コロナワクチン接種の運用方法を協議する「内閣官房新型コロナワクチン接種ベンダー協議会」に召集され、歴史上初となる、全国民の接種管理が必要な予防接種の運用方法を協議・策定。LINEを利用した接種予約の仕組みを作成し、初動で世界トップクラスの接種率達成に貢献。
2021年6月に自治体向けDXやLINE公式アカウントを用いたコンサルティングを中心とした「コモン・クリエーション合同会社」を設立、同CEOに就任。現在では全国約100自治体に利用されるLINEを用いたサービスのプロジェクトマネージャーや、福岡市、春日市、壱岐市、那覇市、三重県紀北町等に直接DXアドバイスをするとともに、NEC、LINE Fukuoka、Softbank等のベンダー企業への技術サポートを行う。

お申し込み

【お申し込み前に必ずお読みください】
*申込後、「info@pentagon67.com」から受付完了メールが送信されます。迷惑メールに振り分けられるか受信拒否される場合がありますので、メールが届かない場合はお手数ですが、NPOセンター(0940-36-0311)までお問い合せください
*新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止になる場合があります。確実に連絡がとれる連絡先をご記入ください。

    お名前 (必須)

    ふりがな (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    住所 (必須)

    年代 (必須)

    所属組織(団体名、企業名、自治体名など可能な範囲で記入ください)

    お問い合わせ

    宗像市 市民活動・NPOセンター(窓口受付時間:平日9:00〜17:00)

    ☎︎ 0940-36-0311  📨 info@pentagon67.com

    • このエントリーをはてなブックマークに追加