ロープレむなかたとは?

Local×Play=ロープレは地域づくりについて体感することを目的としたプログラムです。

2016年よりスタートし、今年で4年目を迎えます。ロープレを通じて地域で活動する人たちとつながり、新たな発見や出会いを得るなど、参加者の皆さんが「むなかた」という地域と向き合うきっかけをつくりたいと思い実施しています。

地域の課題解決のために活動するNPOや、宗像の地域資源や伝統文化を受け継ぐ地域の方々が主催者です。プログラムを通じて、宗像の持つ豊かな資源と人との出会いをお楽しみください。

2019年度実施のプログラム

ロープレむなかた2019

ロープレ2019のページはこちら >

2019年度実施のプログラム レポート

【1】玄界灘の海の幸を満喫しよう! 〜漁師料理体験&岬のね~ちゃん特製豪華ランチ〜

【2】宗像大社パワースポット巡り〜宗像の世界遺産を学んで歴史を知ろう〜

【3】唐津街道赤間宿で癒されよう〜留学生同士で宗像日帰り旅行〜

【4】ポップアップキャンパスinむなかた〜大学生・高校生と交流する1日限りのキャンパス!〜

【5】読書で未来を創るビブリオサポーター養成塾〜読書の魅力を語り知る。来たれ!本好き少年少女!〜

【6】ボタニカルな暮らし体験〜精油抽出見学・アロマでもの作り・草木染め体験〜

■ NPOセンター企画プログラム ■

【1】市民活動・NPOのための情報発信セミナー

【2】災害への備えと災害ボランティアのはじめ方

2018年度実施のプログラム

ロープレむなかた2018では、宗像に拠点を置き活動する6つの団体に日頃の活動を体験するプログラムを準備していただきました。

ロープレ2018のページはこちら >

2018年度実施のプログラム レポート

【オープニング】宗像の海に生きる(レポートはこちら

【1】健康食でおもてなし~楽しくまなび、おいしく食べよう~(レポートはこちら

【2】玄界灘の採れたてを満喫しよう!!魚さばき体験&岬のね~ちゃん特製豪華ランチ(レポートはこちら

【3】みあれ祭の船をつくろう(レポートはこちら

【4】森林保全と遊歩道散策(レポートはこちら

【5】子どもたちの笑顔は食卓から~安心・安全な野菜を食べよう!(レポートはこちら

【6】宗像地域活動・自治会活動交流サミットin田久(レポートはこちら

■ ロープレサポート講座 ■

参加任意のロープレ参加団体サポートプログラムです。

STEP11分で活動の魅力を伝える力を伸ばす」

STEP2「活動のファンをつくる準備をする」

STEP3Webで団体の情報を発信しよう」

STEP4「団体のPRチラシを作る」

■ 企画会議 ■

9/39/20に2回実施しました。

・【ロープレむなかた2018】参加団体のみなさんと企画会議

2017年度実施のプログラム

ロープレむなかた2017では「世界遺産の街で非日常の体験を」テーマに11のプログラムを開催しました。

PDFはこちら >

2017年度実施のプログラム レポート

【1】石仏・石碑巡り(レポートはこちら

【2】よしたけ八福神めぐり(レポートはこちら

【3】古民家で過ごすお抹茶体験(今回は開催がありませんでした)

【4】猟師さんのお話とジビエランチ!(レポートはこちら

【5】わんぱくっ!お椀を持って湾でワンパクに!(レポートはこちら

【6】決定!日の里団地で楽しむ10の方法(レポートはこちら

【7】フォレストガーデンプロジェクト(レポートはこちら

【8】障がい体験で、地域づくりを考えよう(レポートはこちら

【9】ビブリオバトル in CoCokaraひのさと(当日のイベントチラシはこちら )

【10】宗像の魚で漁師料理づくり(レポートはこちら

【11】育児育自の会 Grand Jour(レポートはこちら

2016年度実施のプログラム

2016年度実施のプログラムの様子